法律事務所
司法書士事務所
行政書士事務所
社会保険労務士事務所
会計事務所
その他のグループ企業
トップページ > High Field司法書士法人の求人・採用情報 > High Field司法書士法人で望める成長

High Field司法書士法人で望める成長

High Field司法書士法人ならではのメリット。

どこの司法書士の事務所で勤務しても、司法書士の実務に詳しくなることはできます。
High Field司法書士法人で勤務した場合、実務に詳しくなることはもちろんのこと、プラスアルファで次のような成長も望めます。

短期間で専門性を磨く。

High Field司法書士法人では、スタッフが「課」ごとに分かれ、特定分野の案件を集中的に取り扱っています。
一つ分野の案件を集中的に取り扱うことによってノウハウが蓄積され、短期間でその分野の専門性を高めることができます。
例えば、相続の案件を数か月に1件くらいの頻度で取り扱う場合と、相続の案件を常時10件以上抱えて処理する場合とでは、圧倒的な実力の差が生まれます。

「仕組み作り」の習慣が身に付く。

例えば、遺産分割協議書を作成するとして。
A司法書士事務所は、案件ごとに、ゼロから(Wordの「新規作成」から)遺産分割協議書を作ります。
結果的に、出来上がった遺産分割協議書は、見た目(体裁)も内容も担当するスタッフごとにまちまち。
良く言えば「全件オーダーメイド」ですが、言い方を変えれば「品質管理ができていない」とも言えます。
一方、B司法書士事務所は、想定される内容をほぼ全て盛り込んだ遺産分割協議書のテンプレートを準備し、担当スタッフがその案件ごとに不必要な内容を削っていく方法を採用しています。
その結果、入社して間もないアシスタントであっても、経験のある資格者と変わらない品質の遺産分割協議書を作成することが可能になっています。
あなたなら、どちらの司法書士事務所に仕事を任せたいでしょうか。

High Field司法書士法人は「仕組み作り」を重視しており、上記の例で言えばB司法書士事務所のやり方を採用しています。
案件を処理する際には、他のスタッフも同様の手順で効率的に処理できるように、マニュアル化をはじめとした仕組み作りにも取り組みます。

他士業ともフラットに。

High Fieldグループには司法書士だけでなく弁護士、行政書士、社労士、税理士も所属しています。
案件処理での協働や、グループ全体で行われるレクリエーションを通じて、これら他士業の資格者やスタッフともフラットな形で交流することができます。
他士業の業務内容や考え方を理解することによって、一つの案件を多面的に捉え、より適切なアドバイスができるようになります。

周辺事業にも詳しく。

High Fieldグループは、士業だけでなく不動産事業や高齢者事業も展開しています。
司法書士と密接な関係のある事業に関わることにより、周辺の事業にも詳しくなります。

経営的な視点が身に付く。

業務の姿勢・能力・人柄等が有望な方には経営会議にも参加していただきます。
意識を持って経営会議に参加することにより、財務、人事、営業等の経営的な視点が身に付きます。

他にはない環境を。

High Field司法書士法人には、他の事務所にはない環境があります。
自身の成長のために、是非とも有効に活用してください。

High Field司法書士法人の採用プロセス

ページの一番上に戻る